インク代わりにニガヨモギの汁を使用

「言わしてもらいますよ! カビ生えまくって しかも時代の徒花のような音楽をカバーする事に硬派性を感じたりするのは 今時分『悪魔の辞典』を本棚(しかも目に付く所)に並べたりすんのに硬派性を感じるのと同じくらいカッコ悪いモンだと思うんスケドね!!」(出典:『おひっこし』)という台詞を読んだ瞬間から沙村広明を信頼することに決めている。

 

何故ならば、まさしく私がその通りのことをしていたからだけど。

もうね、「刺さる」ってこういうことなんだなって身を以て知ったよね。

「あッッッぶね!!!」って叫んでソッコーで移動式本棚の死角に隠した。(※残念ながらもうアウトです)

人生でこんなピンポイントで袈裟斬りにされることある?? 名指しじゃん。本指名入りました。

 

こういう類の本をドヤ顔で本棚に並べておくことは真に恥ずべきことなんだなと心に刻んだよ。

しかも私なんて筒井康隆版のと並べて置こうとしてたからね。速やかにくたばった方がいい。全国のサブカルクソ野郎(まだ言う?)よ、私の屍を超えてゆけ。

 

ところで『ハルシオン・ランチ』の沖さんって『波よ聞いてくれ』にも出てくるよね。(BL以外で購読している数少ない漫画の一つ)最近高校の頃の瑞穂ちゃんが出てくる読み切り読んだけど、面白かったです。波よ〜はどう考えてもミナレと瑞穂ちゃんでくっついたら無事ハピエンだよね??シセル光明って結局ボクっ子なの??

 

今日も就活進まなかった。

応募ボタンを押すと物事が始まってしまうから、押す時に手を握っていてくれる人が欲しい。

 

《転職を考えている人に一言》

家族経営はどうあがいても地雷だからやめておけ。

(すごい目に遭いました)

 

新編 悪魔の辞典 (岩波文庫)

新編 悪魔の辞典 (岩波文庫)

 

 

 

おひっこし (アフタヌーンコミックス)

おひっこし (アフタヌーンコミックス)

 

 

大天使のように

 私のことを書く。

 

・二十九歳

・半年ぶり三回目の無職(前職は編集者兼ライター)

・精神科通院歴は十五歳から

ADHD HSPなりに全身全霊過す日々

・子どもの頃に教師(女性)とつきあって以来なんの恋愛経験もなく、自分が処女なのかレズビアンなのか何なのかもうまったくよくわからんのですが、わからないまま生きている。残念ながら性欲はある。

・BLと百合が好きで、男女の恋愛が地雷というかBLか百合の文脈で書かれたものしか読めない。

・一番好きな作家は中井英夫

・お金出せば買えるかわいいものとカロリーの高い食べ物が好き。

・子どもの頃から生きていたくないなァと思っていて、十九の頃死に損ない(OD)、それからは積極的に死ぬ勇気もないままのらりくらりと生きている。

大島弓子の漫画に出てくるような人と付き合いたいけど(「バナナブレッドのプディング」の御茶屋峠さんとか)、大島弓子の漫画に出てくる人からは確実に好きになってもらえない自信があります。というか、そんなもう終わりのことを言っているアラサーは大島弓子の世界観には出てこんのよ。

・全般的にすげえ生き辛くてわろてまいます。

・はやく楽になりたい。みんなもそうだよね。おやすみ。


YAPOOS 戸川純 - 大天使のように